院内設備

低周波治療器・超音波治療器組合せ理学療法機器  EU-910

レッドコード

低周波治療と超音波治療を組み合わせたコンビネーション治療が可能な機器です.
2つの刺激が働きかけることで効果的,効率的な治療を行えます.

 

低周波治療 Hi-VoltageモードとMCRモードとは
Hi-Voltageモードは高電圧を用いて深部を刺激し,痛みの緩和や血流の促進,可動範囲のの改善などに用います.
MCRモードは極めて微弱な電気を用いることで,傷ついた組織の修復を早め,損傷部の治癒を促進させます.
神経や筋肉を興奮させないため,トレーニング後のクールダウンにも使用できます.

 

超音波治療とは
1秒間に100万回または300万回の高速度音波を発生させ,その振動により深部または浅部に直接刺激を与えます。
また超音波の振動により生じる熱で,温熱作用を発生させ立体的に温めます.

レッドコード

レッドコードとは
運動器系疾患・神経系疾患に対する治療とエクササイズ,スポーツアスリートなどに用いられるファンクショナルトレーニングに用いることができる機器の名称,治療法のことです.


レッドコードを使用して手足を懸垂し重力をコントロールすることで,牽引・モビライゼーション・リラクゼーション・ストレッチに有効です.
機能的活動下において,その運動連鎖に参加している筋群の機能が低下している状態が存在すると,動作・運動効率が低下するだけでなく痛みの原因にもなります.
レッドコード機器の特徴である,懸垂による適度な不安定環境の中で安定という状況を利用して固有受容感覚器に刺激を与え,筋の収縮機能を高めることで,効率的な運動連鎖の改善方法となります.

 

様々な付属品を活用し,ひとりひとりに合わせたオーダーメイドの治療・エクササイズ・トレーニングが可能です.